Illustrator 二等辺三角形を書く方法色々。

ウェブデザイン

Illustratorで二等辺三角形を作る時、どうやって作ってますか??
よくあるパターンは多角形ツールとスターツールでしょうか。簡単なんだけど一手間かかるんですよね….。
今回はそれ以外でちょこっとだけ楽(たぶん)なパターンを紹介したいと思います!

よくあるパターンも一応紹介。
多角形ツールで正三角形を作った後、横と縦を伸ばして縮めて調整…..。正三角形以外が最初から作れたらいいのになぁ….。

多角形ツールで正三角形を描く

よくあるパターンその2。

スターツールで正三角形を作った後、横と縦を伸ばして縮めて調整…..。余分なパスにちょっとイラッとしちゃったり….。

スターツールで正三角形を描く

上記の二つを踏まえた上で、本題に入ります!!

長方形ツールで四角を作ります。写真は正方形ですが、作りたい二等辺三角形の大きさの四角を作りましょう。

長方形ツールで四角を描く

三角にしたい頂点側の2点のパスをダイレクトツールで選択。

オブジェクト、「パス」>「平均」を選ぶ

平均を選ぶ

「2軸とも」を選択してOKを押す。

2軸とも

出来ました!!

二等辺三角形の出来上がり

角度を変えても作れます。

横長長方形なら高さの低い二等辺三角形になります。

傾けても作れます

結局は一手間かかっておりますが(苦笑)正三角形を作ってから….の方法よりは楽なんじゃないでしょうか♪

 

[kanren postid=”346,531,616,989,557″]