【はじめてテレビ会議を行う方へ】zoomの準備

仕事効率アップ

WindowsやMacでzoomを使って会議を始めたり、会議に参加するには、以下の3ステップが必要です。

1、webカメラやヘッドフォンマイクの準備
2、アカウント登録(会員登録)
3、zoomのソフトをインストール

zoomの登録は無料です。
zoomの利用には、無料版と有料版がありますが、参加するだけなら無料で利用することができます。

 

zoomを利用できる機器

●Windowsのパソコン・ノートパソコン
●Macのパソコン・ノートパソコン
●スマートフォン
●タブレット・iPad

スマートフォンやタブレットは画面が小さいので見づらかったり、パソコンのみ有効な機能があったり、メニューなどの使い勝手もパソコンの方が良かったりします。
可能であれば、パソコンでzoomを利用したほうが活用しやすいでしょう。

 

zoomを始める前に準備しておくこと

zoomの始め方

zoomは顔を映してのテレビ会議または音声のみの会議を行うことができます。
顔を画面に映すにはウェブカメラが必要です。

ウェブカメラがあると、訪問して行う会議と同じように会議参加者の顔をお互いに見ながら会議を進めることができるのでおすすめです。

webカメラやマイクをご用意ください

Macやスマートフォン、タブレットや一部のノートパソコンには、すでにwebカメラやマイクが内蔵されていますので、新たに準備する必要はありません。
Windowsの場合は、PC本体のUSBに差し込むだけのカメラがあれば、設定の必要なく手軽に利用できます。

webカメラ

amazon等のネットショップでおおよそ3000~5000円前後でご購入いただけます。

マイク

マイクとスピーカーが一体になったヘッドフォンマイクは周囲の音が気にならず、便利です。

zoomの始め方

Macの場合、マイクとスピーカーが内蔵されていますが、ハウリングする場合があります。
ヘッドフォンマイクがあると周囲の音を気にせずに会議に集中できるので便利です。
Mac本体にUSBを差すだけですぐに利用できます。

メガネ着用の方は、メガネに干渉しにくい片耳のヘッドフォンもあります。

zoom

Bluetooth型のヘッドフォンマイクもあります。
しかしながら、有線の方が電波等の影響を受けにくく音声が安定します。