オシャレ!参考にしたいバナーをまとめたサイト5選

BUNNER LINK

ちょっとバナーぐらいは、自分たちで作ろう!
そうでしもしないと、外注費もなかなか高くつくし、

なによりもアップしたい時に、すぐにできない!
緊急な対応をアウトソーシング先がしてくれない!

そんなときに、1から全部デザインを作るのは大変ですが、すでに作られているイケてるバナーを参考にしながらバナーを作れば、配色やレイアウトを考える手間もはぶくことができます!

効果のあがるバナーを自分たちでもつくるためにも、バナーデザインのずらっと見れてしまうウェブサイトをご紹介します。

 

RetroBunner

スクリーンショット 2015-10-19 17.45.48

http://retrobanner.net/

バナーデザインがデイリーにアップされ、一覧で見る事ができるギャラリーサイト。
業種や、サイズ、配色、テイストなどから検索もできるため、自分が作りたいと思っているバナーのイメージを絞り込むこともできます!

 

BUNNER LINK

BUNNER LINK

こちらもバナーの一覧をギャラリー形式で閲覧する事が出来るウェブサイト。
カテゴリーや色ごとに検索をする事ができます。

http://nonamedesign.info/banner/

 

バナーデザインアーカイブ

バナーデザインアーカイブ

jQueryを使って作られているバナーギャラリーサイト。
こちらも色と業種から選択する事ができます。

http://banner.keizine.net/

 

バナーギャラリー

縦長、横長のバナーが多く見られるバナーギャラリーウェブサイト。
カラー、業種ごとの抽出が可能です。

http://bannergallery.net/

 

バナーまとめ

調査時点で、10,900種類のバナーが掲載されている、バナーギャラリーウェブサイト。
カラー、業種だけではなく、表現別に探すことができるので、さらに自分のイメージにちかいバナーを探す事もできそうですね。

 

参考になるバナーサイトまとめ

いかがでしたでしょうか?

冒頭にも欠いたとおり、バナーを作るときの参考になるのではないでしょうか?
眺めているだけでもインスピレーションが湧きそうです。社内で指示を出す時も、このバナーを参考に!なんて指示ができるから時短に一役買いそうです。

また、社内だけでなく、外部スタッフとのやり取りをする時にも、ここのバナーテイストで・・・という指示も出すことができるので、意志の疎通ができずに、考えていたものと全く違うものが出来てきた!なんてこともなくなると思います。

ただ参考にするだけではなく、指示するときに分かり易くするツールとして活用してみてはいかがでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

GeoDesign

ホームページは、情報収集が得意なメディアです。 集めたデータを活用することで、ホームページの改善だけではなく、リアルマーケティングや、新商品開発に発展するまでにできるのです。
  • 成果の見えるホームページを運用したい。
  • デジタルマーケッターになれる広報担当者を育成したい。
  • 自社メディアでブランド力の強化と、顧客創造を図りたい。
こんな欲求をかかえるあなた。
  • どうしたらウェブサイトから成果が上がるのかわからない
  • 簡単に運用できるシステム、時間ロス・コストロスを減らしたい
こんな悩みをかかえるあなた。 私達にその欲求や悩みを改善するお手伝いを任せてみませんか?