驚異的な圧縮率の画像データ形式が登場!

画像圧縮形式 bpg

JPGの約半分の容量で同品質のものを表示できる「BPG」が誕生!!

ホームページで商品や、素材を伝える為に使われている画像形式「JPEG画像」。この画像形式と比較してファイルサイズを約半分以下に縮小できるという新しい画像形式「BPG」が誕生しました。

既存ブラウザでもJavaScriptを読みこめば表示可能です。
しかも、サイズが軽いというだけではなく、グレイスケール・YCbCr=4:2:0・4:2:2・4:4:4・RGB・YCgCo・CMYKなどの色空間をサポートし、アルファチャンネルや可逆圧縮にも対応しています。

 

画質は下記のキャプチャを見てみると、違いがよくわかります。

BPG Image Comparison

画像圧縮形式 bpg

 

スマホの普及率が増してきて、読み込み速度も重要なポイントです。
スマートフォンは、wifi環境で接続していれば、快適に動きますが、通常接続の場合、まだまだ大きな画像をダウンロードするには、時間がかかってしまうケースが多々あります。ウェブサイトの表示速度はgoogleで上位に表示される要素のひとつにもなっています。
設置、生成の若干の難しさはありますが、BPGは普及するかも?! しれませんね。

メジャーツールの対応に期待したいです。

ABOUTこの記事をかいた人

GeoDesign

ホームページは、情報収集が得意なメディアです。 集めたデータを活用することで、ホームページの改善だけではなく、リアルマーケティングや、新商品開発に発展するまでにできるのです。
  • 成果の見えるホームページを運用したい。
  • デジタルマーケッターになれる広報担当者を育成したい。
  • 自社メディアでブランド力の強化と、顧客創造を図りたい。
こんな欲求をかかえるあなた。
  • どうしたらウェブサイトから成果が上がるのかわからない
  • 簡単に運用できるシステム、時間ロス・コストロスを減らしたい
こんな悩みをかかえるあなた。 私達にその欲求や悩みを改善するお手伝いを任せてみませんか?