Photoshopで覚えておくと便利なショートカット

150407_main
Photoshopで覚えておくと便利なショートカット

ショートカットを使用するとパソコン使えてる感があり、スピードが早くなり、満足気になりがちですが、実はマウスで操作するよりもショートカットを利用する方が遅くなるという研究結果もあるようです。僕はショートカットがあるなら、使い倒したい!と思っている訳で、そんな僕が今回はPhotoshopの便利なショートカットを紹介したいと思います。

command + H ガイドの表示 or 非表示

webデザインは揃えることだ!なんて、昔むかし耳にタコが出来るほど言われましたが、揃えるのに役に立つのが「ガイド」ですね。たくさんガイドを出すと確認しづらくなる時もありますね。この切替をうまく使うことで効率よく揃える事ができます。

command + + or  拡大 or 縮小する

押し多分だけ拡大 or 縮小することが出来ます。

command + 0 全体を表示する

カンバス全体を表示します。
※モニタのサイズや、photoshopの画面サイズにより、拡大・縮小率は変わります。

command + alt + 0 100%表示にする

拡大、縮小していた画像を瞬時に100%へと戻してくれます。

command + [ or ] レイヤーの移動

選択レイヤーの順を1つづつ上下に移動することが出来ます。「 [ 」で上に移動し、「 ] 」で下に移動します。

command + or or or  選択アイテムの移動

選択中のアイテム(画像やテキスト)を1px単位で矢印キーの方向へと移動させることが出来ます。マウスだと微調整が難しい時には役に立ちますね。

command + Shift +  or → or  or 
選択アイテムの移動 2

選択中のアイテム(画像やテキスト)を10px単位で矢印キーの方向へと移動させることが出来ます。マウスだと微調整が難しい時には役に立ちますね。

command + delete 背景色で塗りつぶす

今選択しているレイヤー(選択している領域)を背景色で塗りつぶします。

1 ~ 0 透明度を変更する

今選択しているレイヤーの透明度を変更します。1 = 10%・2 = 20%・3 = 30%・4 = 40%・5 = 50%・6 = 60%・7 = 70%・8 = 80%・9 = 90%・0 = 100% という感じです。

command + alt + Shift + s web用に保存

カンバスに表示されているものをweb用として保存します。

まとめ

いかがでしたか?メインで使用するショートカットは人それぞれですが、便利だなぁ〜と思ったものはとりあえずマネてみる。という事も重要かと思います。無意識のうちに指が動くくらいショートカットを使いこなせるとカッコイイかもしれませんね!

ABOUTこの記事をかいた人

GeoDesign

ホームページは、情報収集が得意なメディアです。 集めたデータを活用することで、ホームページの改善だけではなく、リアルマーケティングや、新商品開発に発展するまでにできるのです。
  • 成果の見えるホームページを運用したい。
  • デジタルマーケッターになれる広報担当者を育成したい。
  • 自社メディアでブランド力の強化と、顧客創造を図りたい。
こんな欲求をかかえるあなた。
  • どうしたらウェブサイトから成果が上がるのかわからない
  • 簡単に運用できるシステム、時間ロス・コストロスを減らしたい
こんな悩みをかかえるあなた。 私達にその欲求や悩みを改善するお手伝いを任せてみませんか?