Illustrator&Photoshopのスポイトツールで外の色を簡単に拾う

1011-thumb-autox110-200

Illustrator&Photoshopを使っていてブラウザで見ている色を拾って使いたいなぁ….なんて時ないですか?
今回はそんな時に役立つ、簡単だけど以外と知らない(…と思う)小技の紹介です。

Illustratorで色を拾う方法

このグーグルロゴの青色使いたいなぁ….

グーグルロゴの青色使いたい

選択ツールで色を変えたいオブジェクトを選択、スポイトツールを選択。

選択する

スポイトツールで色を変えたいオブジェクトをクリック。クリックしたまま色を拾いたい対象のとこまでドラッグ。

対象までドラッグ

ドラッグした手を離したら…..ね!色が変わったでしょ♪

i06.jpg

Photoshopの場合

Illustratorと同じようにスポイトツールを選択。マウスをドキュメント内で一度クリックして離さず、そのままドラッグすればPhotoshopのドキュメント外のブラウザや、デスクトップはもちろん、他のアプリケーションの特定の部分の色を拾う事が出来ます。

i08-.jpg

この技、知らない時はいちいちスクリーンショットを撮ってIllustratorまたはPhotoshopで開いて色を拾って…..なんて事をやってました(泣)
知っていると超便利ですよーーーーーっ!!

ABOUTこの記事をかいた人

GeoDesign

ホームページは、情報収集が得意なメディアです。 集めたデータを活用することで、ホームページの改善だけではなく、リアルマーケティングや、新商品開発に発展するまでにできるのです。
  • 成果の見えるホームページを運用したい。
  • デジタルマーケッターになれる広報担当者を育成したい。
  • 自社メディアでブランド力の強化と、顧客創造を図りたい。
こんな欲求をかかえるあなた。
  • どうしたらウェブサイトから成果が上がるのかわからない
  • 簡単に運用できるシステム、時間ロス・コストロスを減らしたい
こんな悩みをかかえるあなた。 私達にその欲求や悩みを改善するお手伝いを任せてみませんか?