スマホ対応していないサイトは順位に影響があるよ!日本適用時間は?

150421-tn
150421-tn.jpg

皆が使用する検索エンジン「google」ですが、今日4月21日からモバイルフレンドリー(スマホ対応)かどうかを、ランキングの順位付け要素として使用しはじめるという発表を2月頃から言っていましたが、みなさんのホームページは大丈夫ですか?

本当にスマートフォン対応?

ホームページがスマートフォン対応かどうかというのは、スマートフォンでホームページが見れる=スマホ対応。という訳ではないので注意してください。
スマートフォン用に最適化され、文字の大きさが見やすいか。などの要素が取り入れられているかどうかが重要です。

あなたのサイトは大丈夫?

検索結果から調べる

スマートフォンから実際に検索をして、下の画像の様に「スマホ対応」なっていれば大丈夫です。

モバイルフレンドリー

モバイルフレンドリーテストで調べる

googleが提供する、モバイルフレンドリー対応かどうかをチェックする為のサイトです。アドレスを入力し、分析ボタンをクリックすればあなたのサイトがどの様に表示されているか、モバイルフレンドリー対応済みかどうかを確認することが出来ます。

モバイルフレンドリー
モバイルフレンドリーテスト(google提供)

モバイルフレンドリーではないサイト

モバイルフレンドリーではないサイトは、下の図の様にモバイルフレンドリーではありません。と表示されます。早急に対処が必要ですね。

モバイルフレンドリー

日本時間16:00以降に適用される!?

google本社はカリフォルニア州にあり、日本との時差は16〜17時間あります。ということなので、適応開始は日本時間の16:00以降に開始されると思われます。

今までのアップデートもそうでしたが、瞬時に適用される訳ではなく、随時アップデートが掛けられてくるということなので、完全適用まで長くて3週間とも言われています。

まとめ

スマートフォンからのアクセスは、多くなってきています。一般ユーザーが検索しやすいホームページは、60%または70%もの人達がスマホからのアクセスです。せっかくのホームページも見られなければ意味がありません。 

まずは、モバイルフレンドリーかどうかをチェックしてみては?

150421-tn

ABOUTこの記事をかいた人

GeoDesign

ホームページは、情報収集が得意なメディアです。 集めたデータを活用することで、ホームページの改善だけではなく、リアルマーケティングや、新商品開発に発展するまでにできるのです。
  • 成果の見えるホームページを運用したい。
  • デジタルマーケッターになれる広報担当者を育成したい。
  • 自社メディアでブランド力の強化と、顧客創造を図りたい。
こんな欲求をかかえるあなた。
  • どうしたらウェブサイトから成果が上がるのかわからない
  • 簡単に運用できるシステム、時間ロス・コストロスを減らしたい
こんな悩みをかかえるあなた。 私達にその欲求や悩みを改善するお手伝いを任せてみませんか?