スライドイメージを簡単に表現する slider

スクリーンショット 2014-11-13 19.48.09

おそらくスライドバナーをつくるためのjQuery としては一番有名なんじゃないだろうか?
使い方も設置も簡単な、この bxslider の紹介をします。

ホームページにスライドイメージを挿入!

いったいどんな表現ができるでしょうか?
こちらのサイトがとっても優秀です!いろいろな表現を1つのページで、しかもソースまで公開してくれているので、とっても便利なので紹介します。

スクリーンショット 2014-11-13 19.48.09

http://zxcvbnmnbvcxz.com/demonstration/slide_in_slide.html

このbxslider 。
下記のサイトからソースをダウンロードする事が出来ます。

スクリーンショット 2014-11-13 21.28.09

http://bxslider.com/

ホームページに bxslider を設置する。

まずは部分に、jqueryとjquery.bxslider.minを読み込ませます。 そのままbxSlider効果の指定を記述。例として”slider”というclass名にてbxSliderの効果を設置していきます。

<script> src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.8.2/jquery.min.js" type="text/javascript"></script>
<script type="text/javascript" src="jquery.bxSlider/jquery.bxSlider.min.js"></script>

jQuery はgoogleから参照させて頂いて、script を設置します。

<script type="text/javascript">
$(document).ready(function(){
  $('.slider').bxSlider();
});
</script>

あとは、スライドさせたい画像をulで囲み、liタグで囲みます。 注意しなければいけないのは、で指定したclass名をつけます。今回の場合は ”slider” になります。

<ul class="slider">
<li><img src="バナー1" alt="" /></li>
<li><img src="バナー2" alt="" /></li>
<li><img src="バナー3" alt="" /></li>
</ul>

たったこれだけの設定で、簡単にスライドバナーが設置できてしまうので、初心者の制作者でも簡単に動作できるのではないでしょうか?
動きのサンプルをどうぞ!

スライドバナーのサンプルページ <歯科金属、貴金属買取のKAWARYO PGM>

ホームページ上での動きを細かく設定してみる!

オプションの詳細はbx-Sliderサイトに記載されていますが、代表的なものをこちらに記載しておきます。

auto スライドの自動再生の有無。true/falseで指定。デフォルトではfalseなので自動では切り替わらない。
pause 一つのスライドに対しての静止時間。ミリ秒指定。デフォルトでは4000。
speed スライド動作の速度。ミリ秒指定。デフォルトでは500。
mode スライド動作の種類。’horizontal’、’vertical’、’fade’の3種。デフォルトでは横スライドのhorizontalです。
pager ページャーの有無。true/falseで指定。デフォルトではtrue。
controls prev/next表示の有無。true/falseで指定。デフォルトではtrue。
prevTextSSL prev表示テキスト。『 ‘ (シングルクォート)』で任意の文字列を囲んで指定。
nextText next表示テキスト。『 ‘ (シングルクォート)』で任意の文字列を囲んで指定。

サンプルでオプションを設定したコードを貼付けておきます。

<script type="text/javascript">
$(document).ready(function(){
    $('.slider').bxSlider({
    auto: true,
    pause:  5500,
    speed: 800,
    mode: 'fade',
    pager:true,
    prevText: '<',     nextText: '>'
    });
  });
</script>

スクリーンショット 2014-11-13 19.48.09

ABOUTこの記事をかいた人

GeoDesign

ホームページは、情報収集が得意なメディアです。 集めたデータを活用することで、ホームページの改善だけではなく、リアルマーケティングや、新商品開発に発展するまでにできるのです。
  • 成果の見えるホームページを運用したい。
  • デジタルマーケッターになれる広報担当者を育成したい。
  • 自社メディアでブランド力の強化と、顧客創造を図りたい。
こんな欲求をかかえるあなた。
  • どうしたらウェブサイトから成果が上がるのかわからない
  • 簡単に運用できるシステム、時間ロス・コストロスを減らしたい
こんな悩みをかかえるあなた。 私達にその欲求や悩みを改善するお手伝いを任せてみませんか?