自社サーバーに負担をかけないgoogleからのjQueryファイルの読み込み

googleデベロッパーズ

Google Hosted Libraries で公開されているライブラリー群から、jQueryファイルを読み込む方法のご紹介です。
なにか使ってみたいjQueryのコードがあった場合、いちいちダウンロードして、jQueryを読み込むのはとってもめんどくさいし、初心者の方は、ミスも多くなってしまいますよね?
そんなとき、googleが提供してくれているサーバーから読み込めば、簡単に実装できてしまいます。

GoogleにホストされているライブラリからjQueryファイルを読み込む

jqueryをgoogleのサーバーから読み込む

https://developers.google.com/speed/libraries/devguide

上記にアクセスし、下にスクロールするとすぐに、jQuery の文字を発見する事ができます。
<script 〜の部分を、自分のhtml コードの中に、コピペするだけで完了です。

そこで出てくる一つの疑問。
jQuery.js と jQuery.min.js の違いってなんぞや??

これは、中身はほとんど違いはなく、サイズが .miin の方が小さいので、こちらを読み込むようにしましょう。
自分でコードをいじるぜ!っていう強者は、jQuery.css をダウンロードして、カスタマイズして下さい。
基本は、 .min を使って良いでしょう。

 

Google Hosted Librariesってなに?

google が行っている、よく使われる JavaScriptのライブラリを提供してくれるサービスです。
google のサーバーは、世界各地にちらばっているため、アクセスした場合に、一番近いサーバーを探し出してダウンロードしてくれます。
ですので、アクセススピードの観点からみても、このライブラリーサーバーを使う事は good! なわけです。

googleデベロッパーズ

ABOUTこの記事をかいた人

GeoDesign

ホームページは、情報収集が得意なメディアです。 集めたデータを活用することで、ホームページの改善だけではなく、リアルマーケティングや、新商品開発に発展するまでにできるのです。
  • 成果の見えるホームページを運用したい。
  • デジタルマーケッターになれる広報担当者を育成したい。
  • 自社メディアでブランド力の強化と、顧客創造を図りたい。
こんな欲求をかかえるあなた。
  • どうしたらウェブサイトから成果が上がるのかわからない
  • 簡単に運用できるシステム、時間ロス・コストロスを減らしたい
こんな悩みをかかえるあなた。 私達にその欲求や悩みを改善するお手伝いを任せてみませんか?