必ず抑えておきたい厳しい文書作成のお助けウェブサービス

文章作成の強い味方

サイトの制作には文章作成が不可欠です。

なぜって?
想いや情報を伝達する為に言葉が必要だからです!

しかし、大量の文字を入力していくことでミスも増え、誤字脱字も目立つようになります。
そして単語の間違いや変換ミスも出るでしょう。

こうしたことを解決できるツールを提供しているサイトを紹介します。

 

文章チェックもしてくれる校正ウェブサービスEnno

文章校正ウェブサービス
http://enno.jp/
Ennoは無料で利用できるサイトです。
自分が制作した文章をコピーペーストして誤りがないかチェックできるのです。
大量の文字数にも対応できるので、メール文からサイトの記事まで幅広く対応できます。

WS000000

このEnnoの素晴らしいところは、単に文字入力の誤りを指摘するだけではないということ。
画像では「SEO対策」と表示されたところに色がついて注釈が表示されています。
記載されているように、「SEO」と「対策」では意味が重複しますから必要がないというわけです。
こうした言葉の意味から誤りを指摘してくれるのが特徴なのです。

他にも気をつけたいのが空白。
無駄なスペースを作っているところも指摘してくれますから見た目で分からないところも訂正できます。
細かな記載ミスを見逃さない機能がありますから、慎重さが必要なプログラムコードにも使えて重宝します。

 

疲れている時でもライターの味方

文章作成の強い味方

文章の作成は難しいものです。
単語の使い方や表現方法、国語上での問題や公序良俗など多岐にわたります。
その中でEnnoは校正という作業を支援してくれるライター必須のサイトということが出来ます。
自分でチェックするのは難しい事。
とくに1人でやっているSOHOの方やフリーランス、なかなか手伝ってもらえない企業ウェブサイトの広報担当者にはうってつけのサービスです!

 

ABOUTこの記事をかいた人

GeoDesign

ホームページは、情報収集が得意なメディアです。 集めたデータを活用することで、ホームページの改善だけではなく、リアルマーケティングや、新商品開発に発展するまでにできるのです。
  • 成果の見えるホームページを運用したい。
  • デジタルマーケッターになれる広報担当者を育成したい。
  • 自社メディアでブランド力の強化と、顧客創造を図りたい。
こんな欲求をかかえるあなた。
  • どうしたらウェブサイトから成果が上がるのかわからない
  • 簡単に運用できるシステム、時間ロス・コストロスを減らしたい
こんな悩みをかかえるあなた。 私達にその欲求や悩みを改善するお手伝いを任せてみませんか?