googleの新サービス。ネット通販の損害を10万円まで補償

googleが、インターネット通販サイトでのトラブルを補償するサービスを始めるそうです。

通販サイトをgoogleが審査し、同社が定めた基準を満たしたサイトで配送商品の破損や広告と異なる商品が届くなどのトラブルが起きた場合、最大10万円をgoogleが利用者に支払ってくれる、、、というサービス。
通販サイトで買い物をする際の安心感を高めて利用者を増やし、ネット広告の収入増につながります。

googleはネット通販サイトのサービス品質を審査し、基準を満たしているネットショップには「優良」であることを示すマークを付与してくれます。
顧客の指定通りに商品を配送できているか、配送商品に破損がないか、顧客の問い合わせへ適切に対応できているか、といった点を審査するようです。

優良マークを付与したネットショップで商品の破損などのトラブルが起き、当事者同士で解決できなかった場合、損害分の金額をgoogleが利用者に支払ってくれます。
補償額は利用者1人につき通算で10万円まで。

審査を希望する通販サイトは、配送実績や顧客対応のデータをgoogleに提供します。
あわせて、匿名の購買履歴データをgoogleが自動取得するプログラムを、ショッピングサイトに埋め込む必要があります。googleはサイトから提供された実績データと自動取得した購買履歴データを照合して、通販サイトの自己申告内容を検証するんだそうです。

いわゆる「保険」のようなモノでしょうか。
これを機に、ネット上の商品、サービスに保険が適用される時代も来るのでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

GeoDesign

ホームページは、情報収集が得意なメディアです。 集めたデータを活用することで、ホームページの改善だけではなく、リアルマーケティングや、新商品開発に発展するまでにできるのです。
  • 成果の見えるホームページを運用したい。
  • デジタルマーケッターになれる広報担当者を育成したい。
  • 自社メディアでブランド力の強化と、顧客創造を図りたい。
こんな欲求をかかえるあなた。
  • どうしたらウェブサイトから成果が上がるのかわからない
  • 簡単に運用できるシステム、時間ロス・コストロスを減らしたい
こんな悩みをかかえるあなた。 私達にその欲求や悩みを改善するお手伝いを任せてみませんか?