ヨドバシカメラ、ネットで注文24時間店舗で受取可能な新サービスを発表

ヨドバシカメラがネットで注文した商品を、店舗で受け取ることが出来るサービスを発表しました。
なんと24時間対応!

1月上旬の時点で対象となる店舗は大阪の「マルチメディア梅田」、続いて2014年3月上旬には東京の「マルチメディアAkiba」でも対応していくそう。
今後要望が多ければ、対象店舗を拡大していく方針とのことです。

現在、ヨドバシカメラは午後1時までの注文であれば当日に届けるサービスを多くの地域で提供しており、現在は配達料金が無料です。
そのため、今回の新サービスはインクのトナーが切れた・・など、深夜に急に商品が必要になった場合や、平日の日中に荷物を受取ることが難しい一人暮らしをしている人が閉店後の時間に店舗で受け取って帰りたい場合などの特定のニーズに応えるものとなりそうですね。

今回のサービスは店舗をもたないAmazonや、人気のネットショップなどが真似できないという点ではとても面白いですね。
既存の資産を活かし、顧客満足度を高めることで少しでも顧客を獲得したい考えなのでしょう。
ネットはあくまでもツールですから、ネットとリアルを融合させて、生活のサービスに至る良い例になることを祈ります♪

販売機会という点に置いては、早朝便や深夜便などのサービスが誕生し、さらに競争が激化する可能性もありますね。

ABOUTこの記事をかいた人

GeoDesign

ホームページは、情報収集が得意なメディアです。 集めたデータを活用することで、ホームページの改善だけではなく、リアルマーケティングや、新商品開発に発展するまでにできるのです。
  • 成果の見えるホームページを運用したい。
  • デジタルマーケッターになれる広報担当者を育成したい。
  • 自社メディアでブランド力の強化と、顧客創造を図りたい。
こんな欲求をかかえるあなた。
  • どうしたらウェブサイトから成果が上がるのかわからない
  • 簡単に運用できるシステム、時間ロス・コストロスを減らしたい
こんな悩みをかかえるあなた。 私達にその欲求や悩みを改善するお手伝いを任せてみませんか?