あなたのSNSのエンゲージメントを強化するための3つのツール

ソーシャルネットワークの活用

市場に新しく参入する面白いソーシャルネットワーク(SNS)の圧倒的な数により、1つのSNSに集中し続けたり、SNSであることでメリットを受けることが難しくなってきました。ソーシャルメディアは人々の生活に深く浸透してきており、SNSなしでコミュニケーションを図ることが難しくなって来ているほどです。

2013年初期には、ユーザーはSNSを1日平均 / 3時間使用していました。
現在の最新データはありませんが、特にインスタグラムやピンタレストなどの参入後は、使用時間は大幅に増えたと想像できます。時間とエネルギーを吸収するすごいヤツらです。

ウェブデザイナーとしては、ニッチソーシャルネットワークが広範囲に使用されています。
これに関しては自身のシステムで独自にできますが、ビック6(facebook、twitter、google+、リンケディン、ピンタレスト、インスタグラム)は、ビジネスを構築する際、あるいはクライアントを獲得するために、まだまだ貴重で価値があるといえます。

 

ソーシャルメディアの4つの利点

自分のコミュニティーの構築は本当に必要なのかどうか、何が実際にSNSのメリットなのかSNSを深く分析する前に検証してみます。

小さなサークル内の友人や仕事のパートナーと作業をするのが好きな人は多いと思います。
しかし、SNSの利点も多くあります。

 

機知に富んでいる

あなたの個人で何が起こっているかを、人々に最新のスクープを提供し、それを閲覧する人々があなたの忠実なフォロワーや読者になります。信頼性が高く、頼れる人だと自分を証明できれば人々は自然とついてきます

 

人間関係の構築

Know(知る)、Like(好きになる)、Trust(信頼)。これらはKLTを作りだします。

ある人があなたを理解すると「あなたを好き」で「信頼」します。
そしてあなたを自然に推薦し、あなたから買い、今まであなたがやってきたことをも気に入ってくれるということをKLTは意味します。
そこに行きつくのには時間がかかりますが、行きつくまでに費やすことは、一秒たりとも無駄ではありません。

 

コンテンツ

掲示板にあなたの最新の笑顔の写真も立派なコンテンツです。
あなたが何度も繰り返し同じ品質のコンテンツを制作し続ければ、グーグルだけでなく、自然検索や長期的にあなたを信用してきた人が支援してくれます。

 

販売

デジタルオフィスを離れるときは扉を閉めなくてもいいのです。
SNSは、あなたが寝ているときでも動いているので、知らぬ間に何か、誰かを介して自動的に販売している事がしばしばあります
デジタルオフィスは24時間営業し続けます。

 

どのSNSを活用すべきか?

この記事の冒頭で話した、私はウェブデザイナーにとって最も役に立ち、より多くのビジネスやクライアントを構築でき、最小の労力で最大のリターンのある下記4つのメジャーSNSを紹介したいと思います。

 

ピンタレスト

Pinterest

https://jp.pinterest.com/

新しいものを発見した時にピンします。
あなたが開いた全てのピンが何か新しい発見となるのです。
このSNSは女性に人気があります(ユーザーの70%が女性です。)
しかし、男性が使ってはいけないという事ではありません。7000万のアクティブユーザーはPinterestを新製品、レシピ、アートワーク、行き先の発見に使用します。

今感じたこのインスピレーションで早速サインアップしてみましょう。そして自分のピンボードにあなたの作業の写真を公開するのです。

 

Dribbble

dribbble

https://dribbble.com/

今何しているの?
Dribbbleはこの質問に毎日答えるデザイナー用コミュニティーです。

Webデザイナー、グラフィックデザイナー、イラストレーター、アイコンアーティスト、タイポグラファー、ロゴデザイナーやその他が自身の作品、プロセス、現在のプロジェクト等を小型スクリーンショットでシェアーします。

Dribbbleは、世界でも有数なデザインのウェブサイトの一つでインスピレーションのやり取りだけでなく、毎月何百万人の人を魅了しています。Dribbbleは率直で公正なブラウジングを提供しており、ユーザーはサイトのエチケットにキチンと従っているような印象があります。

 

twitter

Twitter

https://twitter.com/

ツイッターは人とコンタクトを取る時、何か新しいことを学ぶとき、ひともうけする時などに便利なメディアとして無視出来ない強力で人気のメディアです。
コンテンツリーダーなどはツイッターアカウントをもち、それにフォローする人がおり、社会的議論などの活動を行っています。ツイッターはあなたの専門分野の全ての最新情報をフォローするのには最適なメディアです。

 

facebook

facebook

https://www.facebook.com/

フェイスブックはビジネスや消費者へのアクセスに関しては完全にトップです。
多くの人がフェイスブックを利用するのは、ビジネスコネクションや活動を提供しているからです。個人、中小企業、独立したクリエイティブ企業が社会的にフェイスブック参加し、常にあなたのようなクリエイティブな人を採用しようとしています。

10億人以上のアクティブユーザーから、毎月あなたが提供するものにコンテンツに引っかかる人を最低でも1人探さなければならないのです。

 

エンゲージメントを高くするために

 

時は金なり

時は金なり

フォロワーからの良い反響を得るため、待たせてはいけません。
タイミング良く、求められる適切な時間に配信し、可能な限り時間を節約します。

 

楽しむこと!

ソーシャルネットワークを楽しむ

あなたの専門分野で何か不快に思っているものは掲示しません。
あなたの作品を嫌いになってしまうタイミングは誰にでもあるのです。
常に笑顔で、楽しくしましょう。

 

信用してもらう

信用する

ここで学ぶことが一つあるとしたらそれは信用の重要性です。
信用は我々の全てです。一度誰かを信用したら、高い確率で私たちはその人を再び信用します。

今回紹介したソーシャルメディアの中で、あなたが最低1つでも上手く使いこなせているなら、あなたは大半のSNSユーザーよりも上手くやっているといえます。

 

あなたのSNSのエンゲージメントを強化するための3つのツール

あなたのSNS管理を加速するのに役に立つ3つのツールをご紹介します。
一般的には、シェアー、リーディング、コネクティングに役立ちます。

 

1.HootSuit

HootSuit

https://hootsuite.com/ja-jp/

自動タスクで時間を少し節約するのに役立ちます。
google+のAPIはまだまだ改善の余地があり、多くの面で非常に不安定ですが、HootSuiteのようなサービスは本当に素晴しいツールです。
HootSuiteは、1つのウェブベースのダッシュボードからソーシャルネットワーク上でキャンペーンを実行することが出来るSNS管理システムです。SNSアカウントの深い分析の供給に優れていて、同時に複数のアカウントを維持するために必要なツールを全て1つのダッシュボード内で管理する事ができます。

 

2.Buffer

buffer

https://buffer.com/

Bufferは一度に複数のソーシャルメディアアカウントを管理するのに役に立ちます。
ウェブ上のどこからでも予約設定が出来ます。チームメンバーと協力し、あなたの投稿がどのように実行されるかの統計を取り、分析も可能です。

Bufferの本当にすごい所は、アドオンのバッファチームが全ての主要ブラウザーを供給するところです。このアドオンでどんなページのどんなものでもシェアーすることができます。
ツイッター、フェイスブック、リンケディンの写真のつぶやきのシェアーもしやすくなります。

 

3.TweetDeck

tweetdeck

https://tweetdeck.twitter.com/

TweetDeckは、デスクトップやウェブ、モバイルのツイッタークライアントです。
TweetDeckは元々ユニークなコラムユーザーインターフェイスでデザインされたAdobeエアデスクトップのアプリでした。ユーザーが1つの簡潔なビューで情報を監視できるリアルタイムアプリケーションを目標としていましたが、2011年にツイッターがTweetDeckを買収し、HTML5のアプリケーションを再構築しました。

すごい強力なツールで、ツィートスケジューリングや新しいツィートのカスタム検索結果を監視する能力も持っているのが特徴です。ビジネスをする人、あるいはコメントを受信したりソーシャルシェアを積極的に受け取るブログを持っている人にはマストです。

ABOUTこの記事をかいた人

GeoDesign

ホームページは、情報収集が得意なメディアです。 集めたデータを活用することで、ホームページの改善だけではなく、リアルマーケティングや、新商品開発に発展するまでにできるのです。
  • 成果の見えるホームページを運用したい。
  • デジタルマーケッターになれる広報担当者を育成したい。
  • 自社メディアでブランド力の強化と、顧客創造を図りたい。
こんな欲求をかかえるあなた。
  • どうしたらウェブサイトから成果が上がるのかわからない
  • 簡単に運用できるシステム、時間ロス・コストロスを減らしたい
こんな悩みをかかえるあなた。 私達にその欲求や悩みを改善するお手伝いを任せてみませんか?